海外留学では英語で積極的に交流!

海外留学体験において「頑張ったこと」と言われれば、やっぱり「英語の勉強」ですね。まあ、そのように言ったところで「当たり前じゃん」と返ってくることでしょう。しかしながら私は初めての海外留学体験にて、それをあまりしてこなかったものですから…。

それは高校生時代の海外留学における話です。甘ったれた女子高生だった私は、せっくの海外留学だったにも関わらず、日本人の友達ばかりとつるんで、そして最低限の英語の勉強しかしませんでした。英語を勉強しに海外へ行っていたにも関わらず。

ですから大学生時代の留学はビシッと気持ちを切り替えましたよ。「あそびに行くんじゃなくって、英語の勉強をしに行くんだ!」などというように。旅行ではなくって留学なのですからね。

ですから、日本人同士でつるんでしまいそうな大学の寮への滞在は避けて、ホームステイを選びましたし、学校では日本人以外のクラスメイトに積極的に話しかけました。するとまあ、当たり前ですけれど、英語力はぐんぐんのびていくのですよね。ですから大学時代の留学は、まああまり後悔ないと言えますね。しっかり勉強しましたから。